THE STORY

“Concept of Seis”

セイスは小さな六角形のカフェです。
その核となる防音ホールを中心に据え、
映画上映、音楽の生演奏・各種ライブに
対応した音響機器を備えています。
カフェとショップ、映画や音楽を通じて
日本と世界の良質なものを
探求・提案します。

“Cine Grulla”

シネ・グルージャは、セイス内に
時折オープンするシネマカフェです。
選りすぐりの映画が流れるホールで、
お茶やお酒を楽しんでいただけます。

“Música Grulla”

セイス内のホールに時折オープンする
音楽を大音量で楽しめる空間です。

Cinema

charge
¥1,500 (inc. 1 soft drink)
¥1,800 (inc. 1 alc. drink)
¥500 (18 and under / no drink)
現在、上映前の検温・消毒、
上映中のマスク着用をお願いしております。
37.5℃以上のお客様はご入店できません。
ご協力よろしくお願いいたします。
ブータン 山の教室

Lunana: A Yak in the Classroom

2019 Bhutan 110min
9/19-10/3
End of Screening

2021/9/19-10/3

英題:Lunana: A Yak in the Classroom
監督・脚本: パオ・チョニン・ドルジ
出演: シェラップ・ドルジ、ウゲン・ノルブ・へンドゥップ、ケルドン・ハモ・グルン、ペム・ザム
日本語字幕: 横井和子
字幕監修: 西田文信
後援: 在東京ブータン王国名誉総領事館
協力: 日本ブータン友好協会
配給: ドマ
宣伝: VALERIA

文部科学省特別選定(家庭向き)
文部科学省選定(少年向き、青年向き、成人向き)
厚生労働省社会保障審議会推薦

2019年/ブータン/ゾンカ語、英語/110分/シネスコ

©2019 ALL RIGHTS RESERVED

<Story>現代のブータン。教師のウゲン(シェラップ・ドルジ)は、歌手になりオーストラリアに行くことを密かに夢見ている。だがある日、上司から呼び出され、標高4,800メートルの地に位置するルナナの学校に赴任するよう告げられる。一週間以上かけ、険しい山道を登り村に到着したウゲンは、電気も通っていない村で、現代的な暮らしから完全に切り離されたことを痛感する。学校には、黒板もなければノートもない。そんな状況でも、村の人々は新しい先生となる彼を温かく迎えてくれた。ある子どもは、「先生は未来に触れることができるから、将来は先生になることが夢」と口にする。すぐにでもルナナを離れ、街の空気に触れたいと考えていたウゲンだったが、キラキラと輝く子どもたちの瞳、そして荘厳な自然とともにたくましく生きる姿を見て、少しずつ自分のなかの“変化”を感じるようになる。

ハウス・イン・ザ・フィールズ

ⵜⵉⴳⵎⵎⵉ ⵏ ⵉⴳⵔⴰⵏ

2017 Morocco・Qatar 86min
9/19-10/2
End of Screening

2021/9/19-10/2

原題:ⵜⵉⴳⵎⵎⵉ ⵏ ⵉⴳⵔⴰⵏ / Tigmi Nigren
英題:House in the Fields
監督・撮影:タラ・ハディド
出演:ハディージャ・エルグナド、ファーティマ・エルグナドほか
字幕翻訳:松岡葉子
配給・宣伝:アップリンク

モロッコ、カタール/2017年/86分/1:1.85/アマジグ語

<Story>弁護士を夢見る少女ハディージャとその姉のファーティマは、モロッコの山奥で暮らすアマズィーグ人の姉妹。ある日、ファーティマが学校を辞めて結婚することになる。「結婚するのが怖い。だけど義務だから」と胸のうちを語るファーティマ。ハディージャは、大好きな姉と離ればなれになってしまう寂しさ、そして自分も姉のように学校を卒業できないかもしれないという不安を募らせていく。2人の揺れ動く想いをよそに、その日はやって来て…。

Cinema 1 Hora

10.3 Sun – 11.6 Sat
special charge for
"2 movies in a row"
¥2,500 (inc. 1 soft drink)
¥2,800 (inc. 1 alc. drink)
¥1,000 (18 and under / no drink)
ファンタスティック・プラネット

La Planète Sauvage

1973 France=Czechoslovakia 72min
10/3-11/6
Now Showing

2021/10/3-11/6

原題:La Planète sauvage(野生の惑星)
英題:Fantastic Planet
監督・脚本:ルネ・ラルー
原作:ステファン・ウル「Oms en Série」
原画・脚本:ローラン・トポール
人物画:ヨーゼフ・カーブルト
音楽:アラン・ゴラゲール
字幕翻訳:古田由紀子
配給:ザジフィルムズ

1973年/フランス=チェコスロヴァキア/フランス語/72分/16:9/モノラル

©1973 Les Films Armorial – Argos Films

<Story>舞台は地球ではないどこかの惑星。真っ青な肌に赤い目をした巨人ドラーグ族と、彼らに虫けらのように虐げられる人類オム族が住んでいる。ある日、ドラーグ人の知事の娘ティバは、ドラーグ人の子どもたちにいじめられ母を亡くしたオム族の赤ん坊を拾い、テールと名付けペットとして飼うことになる—。巨人ドラーグ族と人類オム族の種の存続をかけた決死の闘いを描く。

Blue Forest

青い、森

2020 Japan 50min
10/3-11/6
Now Showing

2021/10/3-11/6

原題:青い、森
監督:井手内創・内山拓也
出演:清水尋也・門下秀太郎・田中偉登・伊藤公一・岩崎楓士・山田登是
主題歌:「青い、森、、」原田郁子(tropical)

エグゼクティブプロデューサー:神康幸|統括プロデューサー:利光佐和子|プロデューサー:田村菜摘・松永弘二|脚本:内山拓也|音楽:小野川浩幸|撮影:志田貴之|照明:疋田淳|録音:岸川達也|助監督:東條政利 美術:平原孝之|装飾:山本直樹|衣裳:松田稜平|ヘアメイク:寺沢ルミ|キャスティング:新江佳子|制作担当:篠崎泰輔|編集:井手内創|VFX:渡辺隆彦・柴亜佳里|整音:紫藤佑弥|宣伝:平井万里子|宣伝美術:寺澤圭太郎|制作プロダクション:オフィスクレッシェンド
配給協力:SPOTTED PRODUCTIONS

第2回「未完成映画予告編大賞・平川雄一朗賞 受賞作品
MI-CAN男優賞(野川雄大)受賞
星降る町の映画祭 2018 with CINEMA CARAVAN 正式出品作品

2020/日本/ カラー/ビスタサイズ/5.1ch/50分

© 2020オフィスクレッシェンド

<Story>幼い頃に両親を亡くし、育ててくれた祖父をも失った波( #清水尋也)は、祖父のある言葉だけを胸にしまい世界から心を閉ざしていた。しかし、志村( #門下秀太郎)と長岡( #田中偉登)と出会い、次第に心を通わしていく。高校最後の思い出に、 三人はヒッチハイクで北を目指す旅に出て、忘れがたい時を過ごす。そんな中、波が忽然と姿を消してしまい、歯車が大きく狂い出す。あれから4年
の月日が経とうとしていた……。波は何故、そして一体どこへ? それぞれがもがき苦しんだ果てに、掴んだ景色とは……?

Terrolun and Lunlun

テロルンとルンルン

2018 Japan 49min
10/3-11/6
Now Showing

2021/10/3-11/6

原題:テロルンとルンルン
監督:宮川博至
脚本:川之上智子
出演:岡山天音/小野莉奈/川上麻衣子/西尾まり/橘紗希/中川春樹
プロデューサー:奥野友輝・三島徹/美術監督:部谷京子/撮影:亀井義紀/照明:太刀掛進/録音:YT
主題歌:日食なつこ「vapor」
エンディングテーマ:おとぎ話「少年少女」
製作:buzzCrow Inc.
配給・宣伝:SPOTTED PRODUCTIONS

中之島映画祭 グランプリ
愛媛国際映画祭 脚本賞
湖畔の映画祭 敢闘賞・助演女優賞(小野莉奈)

2018年/日本/カラー/5.1ch/ 49分

© 2018 buzzCrow Inc.

<Story>聴覚に障害を持つ高校生・瑠海(小野莉奈)はある日、ひょんなことから実家のガレージに引きこもっている青年・類(岡山天音)と窓を隔てて出会う。窓越しに文通などの交流を通し、不器用ながら二人は打ち解けて行く。しかし瑠海は学校でいじめにあっており類は過去に父が起こした事件がきっかけで引きこもっていた。お互いの傷を慰めるように交流を続けていたが、二人の仲を引き裂く更なる試練が訪れる。

ココ・シャネル 時代と闘った女

Les Guerres de Coco Chanel

2019 France 55min
10/3-11/6
Now Showing

2021/10/3-11/6

原題:Les Guerres de Coco Chanel
英題:The War of Coco Chanel
監督・脚本:ジャン・ロリターノ
出演:ココ・シャネル、フランソワーズ・サガン他
ナレーション:ランベール・ウィルソン
字幕:松岡葉子
配給:オンリー・ハーツ
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本

2019年/フランス/55分/フランス語

© Slow Production-ARTE France

<Story>2021年はココ・シャネル没後50年、そして世界で最も売れた香水「No.5」誕生100年にあたる。まさに世紀を生き抜いた最強ブランドCHANEL。第一次世界大戦後、「皆殺しの天使」と称されるほど19世紀的な価値観を葬り去り女性を因習から解放して、女性として史上初の世界的実業家となったシャネル。ピカソ、ストラヴィンスキー、ディアギレフ、コクトーなどの芸術家、チャーチルやウィンザー公などの政治家や王侯貴族との交流、幾多の恋を通じて得たインスピレーションと人脈を駆使し、第二次世界大戦前すでに一大モード帝国を築き上げた。
ところが、ナチスドイツによるパリの占領が解けた1944年、彼女は突如としてパリを脱出しスイスへ向かう。以後、齢70歳にして劇的な復活を遂げる1954年まで、10年あまりもの長きにわたり沈黙する。なぜ?
シャネル自身により、また評伝や映画などで虚実ないまぜのさまざまな物語が語られてきたが、それらのほとんどは、沈黙の謎が確証を持って暴かれた2011年以前のものだ。本作は、実証を踏まえた上で、毀誉(きよ)褒貶(ほうへん)の激しい多面的で孤独な、しかしなんとも魅力的でスケールの大きいシャネルの生涯と実像に迫った最新ドキュメンタリー。

Born Balearic

太陽と踊らせて

2020 Japan 71min
10/3-11/6
Now Showing

2021/10/3-11/6

原題:太陽と踊らせて
英題:Born Balearic
監督:リリー・リナエ
字幕:リリー・リナエ
配給:オンリー・ハーツ
後援:スペイン大使館/インスティトゥト・セルバンテス東京/スペイン政府観光局
協賛:KEY pro/Image Studio 109
応援:AlphaTheta 株式会社 株式会社アンド・コスメ /bar bonobo/HAVANA CLUB/itoma CBD/PULPlism/Seads mara/The Sunrise Shack Japan

2020年/日本/カラー/1.90:1/71分/英語・スペイン語・日本語・フランス語

©Pure in the Moon

<Story>バレアリック・ミュージックとはイビザで生まれたどんな音楽ジャンルにも限定されないジャンルレスのDJスタイル。
スペインの東、地中海に浮かぶ世界遺産イビサ島は、世界一のパーティアイランド。夏場はヨーロッパの有名ナイトクラブが店を開け、世界中からスターDJが集まる。しかし、イギリスから移住したDJジョン・サ・トリンサは、島の最南端サリナスビーチで25年間、パーティサウンドとは異なる音楽を紡いでいる。それが、ジャンルレスで物語にあふれたバレアリック・ミュージック。あまりにも自由で垣根のない生き方をする彼の精神そのもの。映画は、そんな風のような伝説的おじさんDJの生きざまを、島に息づく多彩な、しかし時代の波の中で変容もする文化とともに、息をのむような映像とバレリアックな音楽にのせて描き出す。

ルクス・エテルナ 永遠の光

Lux Æterna

2019 France 51min
10/3-11/6
Now Showing

※本作は光に対して敏感なお客様がご覧になられた場合、光の点滅が続くなど、光感受性反応による諸症状を引き起こす可能性のあるシーンが含まれております。ご鑑賞いただく際には予めご注意下さい。

2021/10/3-11/6

原題:Lux Æterna
英題:Lux Aeterna
監督・脚本:ギャスパー・ノエ
出演:シャルロット・ゲンズブール、ベアトリス・ダル、アビー・リー・カーショウ、クララ3000、クロード・ガジャン・マウル、フェリックス・マリトー、フレッド・カンビエ、カール・グルスマン、ローラ・ピリュ・ペリエ、ルー・ブランコヴィッチ、ルカ・アイザック、マキシム・ルイス、ミカ・アルガナラズ、ポール・ハメリン、ステファニア・クリスティアン、トム・カン、ヤニック・ボノ
製作:アンソニー・ヴァカレロ、ギャスパー・ノエ、ゲイリー・ファルカシュ、クレマン・ルプートル、オリビエ・ミュラー
撮影:ブノワ・デビエ
編集:マルク・ブクロ
音響:ケン・ヤスモト
美術:サマンサ・ベネ
衣装:フレッド・カンビエ
アシスタントディレクター:クレール・コルベッタ=ドール
プロダクションディレクター:ジャン=ピエール・クラパール
編集:ジェローム・ペズネル
VFX:ロドルフ・シャブリエ
配給:ハピネット

©2020 SAINT LAURENT-VIXENS-LES CINEMAS DE LA ZONE

<Story>女優ベアトリス・ダル監督デビュー作の撮影現場。魔女狩りが主題の映画で主演を務めるのはシャルロット・ゲンズブール。この日は磔のシーンが撮影される予定だが、ベアトリスを監督の座から引き下ろしたいプロデューサーと彼らと結託する撮影監督、更にはシャルロットを自身の作品にスカウトしようとする新人監督や現場に潜り込んだ映画ジャーナリストなど、それぞれの思惑や執着が交錯し、現場は次第に収拾のつかない
混乱状態へと発展していく。しかも、問題のシーンの撮影直前に、シャルロットには子守に預けている娘から不穏な内容の電話までかかってきて・・・。

Time line

水・木・金・土・日・祝
当カフェは昼・夕・夜に映画が流れます。

10/21 木 13:00
ルクス・エテルナ 永遠の光
Lux Æterna
10/21 木 14:15
ファンタスティック・プラネット
La Planète Sauvage
10/21 木 18:45
ココ・シャネル 時代と戦った女
Les Guerres De Coco Chanel
10/21 木 20:05
太陽と踊らせて
Born Balearic
10/21 木 21:40
Terrolun and Lunlun
テロルンとルンルン
10/22 金 13:00
ファンタスティック・プラネット
La Planète Sauvage
10/22 金 14:35
ルクス・エテルナ 永遠の光
Lux Æterna
10/22 金 18:45
太陽と踊らせて
Born Balearic
10/22 金 20:20
ココ・シャネル 時代と戦った女
Les Guerres De Coco Chanel
10/22 金 21:40
Blue Forest
青い、森

Lounge de la Noche

映画について、思い巡らす。誰かと話す。
ラウンジ・タイムを設けてみます。

10/16 土 22:30
Música Grulla & Lounge de la Noche
"音楽聴きながら映画のお話”
act dj : クラシ力|nka

Music

charge
¥1,500 (inc. 1 soft drink)
¥1,800 (inc. 1 alc. drink)

©2020オフィスクレッシェンド

10/23 土 22:30
Música Grulla
"ぜったい踊れない"
act dj : pontarou | haruki swing | mirror-neuron | oki
CINEMA
CAFE/BAR
MUSIC